TEL
MENU

ホーム > Blog記事一覧 > 捻挫 | にこゆり整骨院中野島院 - Part 2の記事一覧

いろいろな入浴法

2023.07.08 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院の甲斐です。

毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は自律神経を整える入浴法についてのご紹介です。

 

夏になると「疲れているはずなのになかなか眠れない」、

「暑いのに手足が冷える」、「体がなんとなくだるい」など思い当たることはありませんか?

もしかするとその原因は“自律神経の乱れ”によるものかもしれません。

 

疲労には自律神経が大きく関わっています。

活動的な交感神経ばかりを働かせていると、

どれだけ時間が経っても心身の疲労感はとれません。

 

湯船に浸かって体を温めることで全身の血行が良くなります。

体温をコントロールしようとする発汗が促進され、

新陳代謝が良くなることで疲労回復につながります。

 

  • 真夏でも入れる入浴法

 

夏になると体内に熱がこもり、交感神経が働いた状態となり不眠を引き起こします。

寝る1時間前を目安に“ぬるめのお湯(37~39℃)”に20~30分ゆっくり浸かってみましょう

血管が広がり、全身の血液循環が活発になると同時に

ほどよく汗をかくことで老廃物が体外に排出されます。

ゆっくりと湯船に浸かる事で冷房による冷えや冷たい飲み物による内臓の冷えにも効果的です。

 

  • 半身浴もおすすめ

 

ぬるめのお湯につかるときには半身浴もおすすめです。

半身浴は心臓や肺に負担をかけずに下半身で温められた血液が全身を巡るため、

足の疲れから全身の疲れまでとる効果が期待できます。

 

  • シャワーでマッサージ効果

 

立ち仕事や冷房のために脚が疲れたりむくんだりした時は、

ふくらはぎにシャワーを当てるとマッサージ効果を得ることができます

さらに温水と冷水を交互に当てることで血行が良くなり、

むくみもとれやすくなります。

その後はしっかり湯船に浸かって全身を温めるようにしましょう。

 

  • 逆に疲労感が増してしまう入浴法

 

42℃以上の高温は血圧や脈拍を急上昇させて交感神経を刺激してしまいます。

その結果、心身ともに活動的になるため疲れがなかなか取れにくくなります。

 

  • 時間が取れない等の理由で入浴できないとき

 

湯船につかったほうがいいことは分かっているけれど、

疲れてお湯を張るのも面倒という日もあるかもしれません。

そういう場合はバスタブや大きめの洗面器などにくるぶしがつかる程度までお湯をためて、

足湯をしながらシャワーを浴びるのがお勧めです。

足湯でもシャワーだけでは得られない温熱効果によって疲れがより取れやすくなります。

 

  • 長時間浸かる際は注意

 

リラックスしたいからと長時間湯船に浸かってしまうと

汗をかきすぎて脱水症状を起こしたり、

かえって疲労が増してしまうので注意が必要です。

浸かる際は20~30分くらいを目安にしましょう。

 

暑いとついシャワーだけで済ませがちですが、

ゆっくり入浴して緊張をほぐし、心身ともにさっぱりして

良い睡眠をとることが疲労回復にもつながります。

入浴剤を使用したりなど入浴タイムを楽しみながらこれからの夏も元気に過ごしましょう。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

冷房病

2023.06.30 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院です。

 

最近は暑い日が続き、エアコンの冷房をつけ始めたって方も多いのではないでしょうか?

また7月になり梅雨が明けるとますます暑くなりますので、冷房は必須になってきます。

今回は冷房によって引き起こされる「冷房病」についてお話します。

 

冷房病とは、医学的には自律神経失調症の一つです。

長い時間冷房の効いた部屋で過ごして体が冷えすぎたり、

室内外による温度差に体が適応できなくなると自律神経に変調が起こり、

発汗などの体温調節機能が上手く働かず、

その結果「身体の冷え・肩こり・疲労感・便秘・腰痛・手足のむくみ」などの症状が現れます。

また冷えて血液の循環が悪くなることも原因の一つです。

 

対策としては、

冷房の設定温度を「外気温より3〜4℃ 低く」設定しましょう。

冷房病は、外気温と冷房で冷やされた室内温との差が大きいほど

体へのストレスが強くなりますので、まずは設定温度を見直してみてください。

 

また冷気は床に溜まりやすいので足元が冷えやすくなります。

室内で座りっぱなしの仕事をしている方などは、足元が冷え血液の流れが悪くなりがちです。

 

ですので、そういった方は「1時間に1度は席を立つ」ようにしてみてください。

体を動かす事で血液の流れが改善されるのでオススメです。

 

どうしても席を立てないという方は、

足首を回したり、つま先とかかとを交互に上下させたりするだけでも

ふくらはぎの筋肉が動きポンプ作用が働くので血流の改善につながりますので試してみてください。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

食中毒に注意!

2023.06.23 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院の甲斐です。

6月も後半に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

暑くジメジメとしたこの季節に気を付けなければならないのが”食中毒”です。

厚生労働省の『食中毒統計資料』を基に、

農林水産省が公表した2022(令和4)年の『病因物質別食中毒発生件数』によると、

6月が128件と最も多い時期となっています。

 

  • 食中毒とは?

 

そもそも食中毒とは、食中毒を起こす元となる細菌やウイルス、

有毒な物質がついた食べ物を食べることによって、

下痢や腹痛、発熱、吐き気などの症状が出る病気のことです。

食中毒の原因によって、病気の症状や食べてから病気になるまでの時間は様々です。

 

  • 食中毒の種類

 

食中毒には大きく分けて4つの種類があります。

 

細菌性食中毒 (サルモネラ属菌、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、

黄色ぶどう球菌、腸管出血性大腸菌「O-157」など)

ウイルス性食中毒 (ノロウイルス、ロタウイルス、A型肝炎ウイルスなど)

化学性食中毒 (鮮度の落ちた魚(マグロ、カジキ、サバなど)、

発酵食品(チーズなど)、腐敗した食品に含まれるヒスタミンやアミン)

自然毒食中毒(フグやキノコの毒)

 

  • 食中毒の予防

 

家庭で発生する食中毒は、食品の取り扱いの不注意から起こることがほとんどです。

食中毒を予防するために、「付けない」「増やさない」「やっつける」という三原則を守りましょう。

 

◇つけない  

 

・ 生の肉や魚に付いていた細菌が手指や調理器具を介して食品に付着することがあります(二次汚染)。

・手指や調理器具は清潔にして、汚染を広げないようにしましょう。

 

◇ふやさない

 

・食品の温度管理がよくないと時間の経過とともに細菌が増殖します。

・ 食品を保存する場合は

1. 調理された食品は早めに食べ、長時間放置しないようにしましょう。

2. 冷蔵は10℃以下、冷凍は-15℃以下で保存しましょう。

3.  保温する場合65℃以上で保管しましょう。

 

◇やっつける

 

・ ほとんどの細菌は熱に弱いので、食品を加熱して細菌を残さないようにしましょう。

しかし、加熱が不十分なために食中毒が起こることも多いので、

加熱する場合は食品の中心部まで十分に加熱しましょう。

 

  • デリバリー、テイクアウト時の食中毒の予防

 

・調理してから4時間以内に食べるのが基本です。

きちんと冷温保存し、買ったらすぐ食べるようにしましょう。

(※常温保存はNG。冷蔵庫に入れても細菌はゆっくり増殖するので過信してはいけません)

・持ち帰り用には、保冷バッグ、保冷剤を持参しましょう。

 

湿気と気温が高い梅雨どきの6月。食中毒予防の三原則を徹底し、健康に気を付けて過ごしていきましょう。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

気象病になっていませんか?

2023.06.17 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院です。

今回は気象病についてお話しします。

 

6月も半ばになり、梅雨や台風シーズンに入り天気が崩れがちです。

みなさんは雨の日に、

 

“朝起きれない” “頭痛がする”

“体調がすぐれない” “身体が重い”

 

といった症状はありませんか?

 

季節の変わる時期にだるさを感じたり、雨が降る前や急に天気が変わる前に

頭痛になるといった体調不良は、もしかしたら”気象病”のせいかもしれません。

 

気象病は、主に気圧や温度・湿度の変化が自律神経に影響することで起こります。

 

よく聞くのが頭痛・肩コリ・だるさなどですが、

人によっては吐き気・めまい・気持ちの落ち込みなど

心身問わず様々な症状が出ます。

 

気圧が低いと副交感神経が働くため、

体はお休みモードになり、だるいといった感覚が表れます。

 

また気圧が低いことで体にかかる外からの圧力が減り、体がむくみやすくなります。

古傷が痛んだり、関節が痛んだりします。

また酸素が薄くなるので、ぼ~っとなりやすいというのもあります。

これらの症状を予防するために、以下の対策があげられます。

 

・適度な運動

軽く汗を流す程度の運動をすることで、体内の余分な水分を排出することができます。

 

・生活習慣の改善

自律神経のバランスを整えるには、睡眠時間や食事にも気をつけましょう。

食べ物には利尿作用のあるものがオススメです。

また鍼治療なども自律神経のバランスを整えるのに有効ですよ。

 

症状が辛く、なかなか改善がみられない場合などはぜひ当院にご相談ください。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

紫陽花がきれいな季節になりました

2023.06.10 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院の甲斐です。

 

6月といえば“あじさい”の季節ですが、みなさんはもう見に行かれましたか?

今回はあじさいについてご紹介します。

 

  • 名前の由来

みなさんはあじさいの由来を知っていますか?

昔、あじさいは「あじさい=あづさヰ」と発音していたそうです。

「あづ」は小さいものが集まる様子を指しており、「さヰ」は「真藍(さあい)=青」を意味しています。

つまり、「あづさヰ」は「青い小花が集まって咲いている花」を意味しています。

 

  • 紫陽花(あじさい)の日本と西洋の名前の違い

日本では、「あじさい」を「紫陽花」や「集真藍」と書きます。

また、色が変わることから「七変化」、「七変草」という別名もあり、いずれも色に着目しています。

 

一方、西洋あじさいは「ハイドランジア」と呼ばれています。

これはラテン語で「水の器」という意味です。雨に映えるからだと思いきや、

他の草花に比べて葉の気孔が多く、水をたくさん欲しがることからその名が付いたようです。

 

  • あじさいの種類

現在、日本国内で見られるあじさいは「ハイドランジア」が多いそうです。

これは日本固有種のあじさいであった「ガクアジサイ」が海外で品種改良され、

大正時代の日本に逆輸入されたものです。

現在のあじさいには約50種類もの豊富な品種があり、色や花びらの形などそれぞれに個性がみられます。

 

  • あじさいの見た目からついた花言葉

あじさいには、“両性花”と“装飾花”の2種類の花があります

小さな花が密集している中央の花が両性花で、周囲を囲っている花が装飾花といいます。

両性花の集まりが、家族の結びつきを表しているように見えるため、

「一家団らん」や「仲良し」という、母の日にぴったりな花言葉もあります。

なお、一見して花びらのように見える部分の装飾花ですが、これは萼(がく)が変化したものであり、正確に言うと花ではないそうです。

 

  • 色ごとの花言葉

あじさいにはほかにも、花の色ごとに違った花言葉があります。

青い紫陽花……辛抱強い愛情

紫の紫陽花は……移り気、無常、浮気

赤やピンクの紫陽花……元気な女性、強い愛情

白い紫陽花……寛容、ひたむきな愛情

緑色の紫陽花……ひたむきな愛

 

花言葉にあわせて誕生日や記念日、母の日に贈る方も増えているようです。

 

梅雨時期は憂うつな気持ちになりがちですが、梅雨にしか味わえない風情もあります。

あじさいスポットがたくさんありますので、気分転換に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

そろそろ梅雨入り!

2023.06.03 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院です。

 

ジメジメと湿気が多い嫌な梅雨の時期になりましたね。

今回はそんな梅雨の時期に出やすい体調不良についてお話しします。

 

梅雨になると、頭痛や倦怠感などの体調不良を感じる方が多くなります。

この原因は、梅雨の時期は低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わり、

天気が崩れやすいことに関係があるといわれています。

 

○梅雨時期の症状と原因

 

・だるさ、眠気

 

梅雨になると体のだるさが続いたり、眠気がとれなかったりすることがあります。

この原因のひとつとして、梅雨時の気候や気圧の変化により

自律神経が影響を受けている可能性もあります。

 

人が活発に活動しているときは「交感神経」が優位となり、

リラックスしたり眠ったりするときは「副交感神経」が優位になることで、

自立神経はバランスよく機能しています。

 

しかし、梅雨の気候や気圧の変化によって自律神経に影響が出ることで、

交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことがあります

それによって、だるさや眠気を感じやすくなることが考えられます。

 

・吐き気、めまい、頭痛

 

梅雨時は吐き気やめまい、頭痛を感じる方も多くいます。

これも気圧の変化が原因のひとつとされています。

梅雨の低気圧によって交感神経が刺激されたり、

また交感神経が優位な状態が続くことで体が緊張してこわばり、

血行不良になりやすくなるなど、複数の要因が絡まって起きることもあります。

 

○対処法

 

乱れてしまった自律神経の働きを高めましょう。

働きを高めるためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行い、

血液循環をよくするのがベストです。

 

それでも症状が良くならない場合は、当院にご相談ください。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

第二の心臓のふくらはぎ!

2023.05.20 | Category: ブログ

こんにちは。

にこゆり整骨院です。

 

今回は“ふくらはぎ”についてお話しします。

 

みなさんはふくらはぎが”第二の心臓”と言われていることはご存知でしょうか?

そう言われるほどふくらはぎは身体の中でとても大切な部分となります。

 

身体には全身の血液が心臓から流れています。

もちろん足のつま先まで血液は流れているので、

そこから心臓に血液は戻らなくてはいけません。

 

そこで重力に逆らって戻るときに必要なのがふくらはぎなのです。

足を適度に動かすことにより、ふくらはぎがポンプのような働きをして

心臓に血液を返しています。

 

しかし、過度に歩いて使いすぎたり、逆に動かさないでふくらはぎの動きが悪くなってしまうと

ポンプの働きが悪くなり血液を心臓に返す力が弱くなってしまうので、

結果全身の血液の流れが悪くなってしまいます。

 

血液は筋肉の栄養を補っており、血液の流れが悪いと栄養が不足し、

身体の回復力が低下します。そして筋肉のバランスが崩れ、痛みに繋がってしまいます。

 

そして人は痛みがある部位をかばってしまう代償運動を行うので、

他の筋肉が頑張りすぎて負担がかかりそこも痛くなってしまいます。

他にも血液の流れが悪いと足がむくんだり、攣ったりするなどの症状も出てきます。

 

セルフケアとしては、お風呂上がりにストレッチをしたり

軽く揉んでほぐしたりして、ふくらはぎの状態を良くしてあげましょう。

 

セルフケアをしてもふくらはぎの症状が改善しない場合などは、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

正しい姿勢とは?

2023.05.13 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院の甲斐です。

 

近年、長時間のデスクワークやスマートフォンの操作などが原因で

姿勢が悪くなる方が増えています。

 

みなさんの姿勢はどうでしょうか?

今回は“正しい姿勢”についてご紹介します。

 

【姿勢が悪いとどうなる…?】

・首の痛み、肩こり、腰痛

・頭痛、吐き気

・息苦しさや疲れを引き起こす

・実年齢より老けて見える、だらしない印象を与えてしまう

・ネガティブ思考に陥りやすい

 

上記に挙げたほかにも、むくみ、便秘、集中力の低下など様々な不調の原因になります。

当てはまるものがあった方は姿勢に原因があるかもしれません。

 

【悪い姿勢をチェックする方法は?】

壁に背中を付けて立ち、あごを引いて軽く胸を張ります。

後頭部・肩甲骨・お尻・かかとを壁につけ、

腰の後ろの隙間に手のひらがギリギリ入るくらいの状態が良い姿勢の目安です。

このとき、腰に手がすっぽり入ってしまうのなら反り腰の傾向があり、

頑張らないと頭~背中を壁につけていられないのなら

猫背や首下がりなどの傾向があるかもしれません。

 

【姿勢改善のストレッチ方法】

ご自宅でできる姿勢改善のストレッチを症状ごとに紹介いたします。

 

★猫背

①立った状態で両腕を横に伸ばします。

②肩甲骨を中心に寄せるイメージで両腕を曲げ伸ばしします。

③ゆっくりと大袈裟に、1分ほど繰り返しましょう。

 

習慣的に行えば、猫背の姿勢改善が期待できるとともに

肩まわりや肩甲骨まわりの凝りも解消できます。

 

★反り腰

①仰向けになります。

②両膝を軽く曲げ、脚で小さな山を作ります。

③背中はピッタリと地面につけます。

④お尻に力を入れながら少しだけ浮かす。この姿勢を10秒キープします。

 

腹筋のトレーニングにも繋がります。

 

★ストレートネック

①タオルの両端を掴みます。

②首の裏にタオルの中心を当てます。

③タオルに頭の重みを委ねて、タオルを両腕で斜め上に引っ張ります。

④斜め上を向いている時は頭の力は抜いて、ゆらゆら揺らすように動かしましょう。

 

姿勢改善を行うことで多くの良い効果が得られますが、

姿勢の悪さを自分で捉えることはなかなか難しいことです。

 

当院ではAIによる姿勢分析アプリを使用し、

現在の姿勢状態を分かりやすくお伝えすることができます。

施術効果も見た目で分かりやすく、正常姿勢からどのくらい乱れているのか簡単に判断できます。

 

また一人一人に合ったストレッチや体操を提案、

骨盤調整や猫背調整を施術しております。

 

猫背・反り腰などでお悩みの方はぜひ当院へご相談下さい。

 

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

五月病に気を付けましょう!

2023.05.06 | Category: ブログ

こんにちは。

にこゆり整骨院です。

 

今回はGW明けになりやすい、五月病についてお話しします。

 

仕事や新生活がはじまり少しずつリズムができつつある一方で、

目まぐるしい日々の中で溜まった疲れが心身ともに出てくるタイミングでもあります。

 

連休明けから「やる気が出ない」、「ふさぎこむ」、

「会社・学校に行くのが億劫になる」、「食欲低下」などの症状に現れる人がいます。

 

これを俗に「五月病」といいます。

 

ただし「五月病」は正式な医学用語ではありません。

医療機関では「適応障害」「軽度のうつ」といった診断名がつけられることもあります。

 

*五月病の原因

 

五月病の原因は一つではなく、また、人によっても症状は様々です。

 

①新しい環境についていけない

新社会人や転勤・転職等で新しい職場環境となり、

慣れない仕事内容や新しいルールになじめないことがストレスになることがあります。

特に新社会人は学生時代に比べて環境が大きく変わるため、

五月病にかかりやすい傾向にあります。

 

②新しい人間関係をうまく築けない

新しい配属先や転職先で、

「上司や同僚に相談しづらい」、「できあがった人間関係に溶け込めない」、

「仕事の進め方がわからない」など、順応できないことがストレスとなります。

 

③理想と現実のギャップが埋められない

「自分のキャリアや経験が生かせない」、「スキル不足を痛感する」など、

イメージが違いすぎることで感じるギャップがストレスになります。

これは新社会人に限らず、日常的に仕事を抱えた社会人にも起こりうることです。

 

*五月病にならないために

 

五月病は程度の差はあれど誰もがかかりうるものです。

セルフケアを取り入れながら、心の健康に向き合っていきましょう。

 

①会話でストレス解消

家族・友人や同僚とのコミュニケーションの機会は大切にしましょう。

他愛もない話でもストレス解消になります。

今月からコロナも5類感染症に移行します。

しっかりと感染症対策をしながら会話と食事を楽しめる機会を増やしましょう。

 

②栄養バランスのとれた食事を心がけよう

不規則な食生活、偏った食事内容は脳内の栄養不足を招き、

特に感情をコントロールする神経伝達物質「セロトニン」が不足すると言われています。

セロトニンを分泌するにはアミノ酸・ビタミンB群・炭水化物が必要です。

これらをバランスよく摂るためにも「一汁三菜」を心がけた食事を意識しましょう。

 

③質の良い睡眠

疲労回復には睡眠が重要です。

睡眠の質を上げるために、「起床・就寝のリズムを整える」、「夕食は寝る2時間前までに」、

「寝る前にスマートフォンやパソコンを見ない」などの習慣を身につけましょう。

 

④オフの日は仕事もオフ

五月病になりやすい人は、オフの日も仕事のことを考えることが案外多いようです。

オフの日は自分の好きなことに時間を費やし、仕事のことは忘れましょう。

軽いスポーツ、特にウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動でも

セロトニンは分泌が促さるので効果的です。

 

 

どれだけ予防しても五月病になってしまうこともあるでしょう。

五月病の主な症状は一過性のものであることが多く、

適度な休息で改善されることがほとんどです。

 

しっかりと対策をして今月も頑張りましょう。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

足の裏が痛む・・・

2023.04.22 | Category: ブログ

こんにちは。にこゆり整骨院です。

今日は足底腱膜炎についてお話しします。

 

足底筋膜炎とは、足の裏にある筋肉や腱が

炎症を起こしてしまう疾患のことを言います。

幅広い年齢層に起こる疾患でその原因は様々ですが、

主に長時間の歩行、過度のランニングやトレーニングにより筋膜に過負荷が加わり負傷します。

 

また足底にある土踏まずも大きく関係しているので

アーチが弱い偏平足などの方は起こる可能性が大きくなります。

 

治療の原則としては主に【安静】にすることです。

 

疾患名の通り筋膜に炎症が起きているので、この炎症を抑えなければなりません

ですが足の裏に負担をかけないで生活を送ることは実際無理なので、

そこで大切になるのが日々のケアです。

 

まず長時間の歩行やダッシュを繰り返し行うトレーニングは禁止

仕事や学校の都合上長時間の歩行が必要な場合は、

負荷を軽減してくれるインソールなどを利用するのがいいと思います。

 

自宅に帰ったらしっかりとアイシングを行い、

ふくらはぎから足先にかけてのストレッチをしっかり行うなどして

日頃からしっかりとしたケアの必要があります。

 

どうしても痛みが取れない、長引くなどでお困りの方は、是非当院にご相談ください。

 

 

**************

 

南武線中野島駅から徒歩1分

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正、美容鍼などもお任せください

 

にこゆり整骨院

川崎市多摩区中野島6-25-10

TEL : 044-322-9030

Home

 

 

**************

所在地〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島6-25-10-102
電話番号044-322-9030